2015年11月20日金曜日

リラックス

は~~~い

チカラ入ってませんか~?

はい リラックス リラックス~~~

心も体もリラックス~~~

オッケー!






https://sites.google.com/site/rainbowfeatherwand/

2015年11月19日木曜日

3次元から4~5次元へ意識の変換

あせらないけどやることをやる。

時間で捉えずやることをやる。

エネルギーとして捉える。

エネルギーを見る。

そしてやることをやる。

いつもエネルギーの流れを意識する。

やるべきことをやる。




https://sites.google.com/site/rainbowfeatherwand/

2015年11月3日火曜日

Crystal Feather Wand 「Empower」

新作A.C.(アートコンセプト)モデル
Crystal Feather Wand 「Empower」


このフェザーワンドはグリップ部にクリスタルポイントを使用したクリスタルフェザーワンドです。全長32cm やや小型のワンドとなっています。




あなたはあなたのエネルギーを高める選択をしました。
エネルギーを高めるということは、波動を上げるということ。
波動を上げることは、エネルギーブロックを外し浄化していくということ。
それは目覚めであり、霊的成長という聖なる目的。



ヒーリングツールとして、各種ヒーリング、エンパワーメントの使用に向いています。
エネルギーワークに使用するのもよいでしょう。
チャネリング時に手に持つことで、明晰さを高めるサポートとなります。
このワンドを通して真っ直ぐ降りる光の柱を感じてみてください。
また、祭壇などに置くことで、場のエネルギーの調整にお役立てください。
自由な発想で様々な使い方を探求し、共に働くパートナーとしてフェザーワンドとの光の創造を楽しんでみてください。
装備されている羽根は、鷹の羽根です。
鷹は高次のメッセンジャーとしてのメディスンアニマルであり、その羽根は神聖なものとして扱われます。
そのたいへん貴重でハイエナジーな鷹の羽根の特に厳選されたものを使用しています。
グリップのクリスタルは、ライトシトリンのポイントを使用しています。
あなたの意識にクリアな光を届けるサポートとなります。



2015年10月30日金曜日

Crystal Feather Wand 「Golden Healer」

新作A.C.(アートコンセプト)モデル
Crystal Feather Wand 「Golden Healer」


このフェザーワンドはグリップ部にクリスタルポイントを使用したクリスタルフェザーワンドです。

全長34cm やや小型ながらも風のエネルギーを動かしやすいワンドとなっています。






~~~~ワンドからのメッセージ~~~~

すべてがライトワークであり、すべてにライトワークが可能です。
そしてあなたは他者を癒すことを通して
あなた自身を癒しているということを知ります。
すべてが自分の現れであり、相手は自分であるということを知っていきます。
あなたはあなた自身への最高のヒーラーです。
そしてすべては繋がっています。




ヒーリングツールとして様々なヒーリングの施術をテクニカルにサポートします。
羽根の部分のエネルギーイメージを拡大し、様々なエネルギーの浄化に使用できます。
その他、チャネリングなどに使用することもできます。
また、祭壇などに置くことで、場のエネルギーの調整にお役立てください。

自由な発想で様々な使い方を探求し、共に働くパートナーとしてフェザーワンドとの光の創造を楽しんでみてください。


装備されている羽根は、鷹の羽根です。

鷹は高次のメッセンジャーとしてのメディスンアニマルであり、その羽根は神聖なものとして扱われます。
そのたいへん貴重でハイエナジーな鷹の羽根の特に厳選されたものを使用しています。
グリップのクリスタルは、シトリンのポイントを使用しています。
このシトリンはネガティブなエネルギーを寄せ付けず、パワフルにサポートするでしょう。



2015年10月29日木曜日

Crystal Feather Wand 「Enlightenment」

新作A.C.(アートコンセプト)モデル

Crystal Feather Wand 「Enlightenment」



このフェザーワンドはグリップ部にクリスタルポイントを使用したクリスタルフェザーワンドです。
全長33cm やや小型のワンドとなっています。



~~~~ワンドからのメッセージ~~~~

あなたは悟りの道を歩む人

あなたの中の真実から湧き起こる探求への熱望は

あなたがあなたを思い出すための真なる喜びへの扉

あなたはすべてなるひとつとして

あなた自身を知っていくでしょう

それはあなたの魂の為すべき聖なる奉仕の道

愛とゆるしの道



リラックスした体勢でワンドを両手で持ち、ワンドを通して降りて流れる高次のエネルギーを意識してみてください。
悟りへのメッセージや、ヒーリングエネルギーを感じてみてください。その他、エネルギーワークや、ヒーリングツールとして使用することもできます。また、祭壇などに置くことで、場のエネルギーの調整にお役立てください。

自由な発想で様々な使い方を探求し、共に働くパートナーとしてフェザーワンドとの光の創造を楽しんでみてください。
装備されている羽根は、鷹です。鷹は高次のメッセンジャーとしてのメディスンアニマルであり、その羽根は神聖なものとして扱われます。そのたいへん貴重でハイエナジーな鷹の羽根の特に厳選されたものを使用しています。グリップのクリスタルは、ルチルのポイントを使用しています。高次のエネルギーへのアクセスを促し、高次のチャクラを刺激します。



予約受付中

https://sites.google.com/site/rainbowfeatherwand/

2015年10月21日水曜日

Crystal Feather Wand 「Heart Healing」

新作A.C.(アートコンセプト)モデル 「 Heart Healing 」



このフェザーワンドはグリップ部にクリスタルポイントを使用したクリスタルフェザーワンドです。
全長32cm やや小型のワンドとなっています。




~~~~ワンドからのメッセージ~~~~

あなたは他者を癒す人です。

まずあなたはあなた自身を癒す必要があることを知るでしょう。

あなたがあなたを癒し、あなたはあなたを愛します。

それが他者への癒しへと繋がることを理解します。

それは、ゆるしの歩み、愛の道のりです。

揺るがぬ聖なる信念をもって、あなたがあなた自身を愛するとき、

そこに怖れは存在することができないでしょう。

あなたは愛すべき存在であり、聖なる存在です。





このワンドをハートの前で両手に持ち、そこから聖なる鷹の精霊が、あなたの意識をあなたの中の神聖なる中心へと導くのを感じてみてください。


その他、エネルギーワークや、ヒーリングツールとして使用することもできます。
また、祭壇などに置くことで、場のエネルギーの調整にお役立てください。
自由な発想で様々な使い方を探求し、共に働くパートナーとしてフェザーワンドとの光の創造を楽しんでみてください。


装備されている羽根は、鷹です。
鷹は高次のメッセンジャーとしてのメディスンアニマルであり、その羽根は神聖なものとして扱われます。
そのたいへん貴重でハイエナジーな鷹の羽根の特に厳選されたものを使用しています。

グリップのクリスタルは、ローズクォーツのポイントを使用しています。
あなたのハートに優しく働きかけるでしょう。


予約受付中


お問い合わせはホームページのメールフォームからどうぞ



https://sites.google.com/site/rainbowfeatherwand/

2015年10月15日木曜日

新作A.C.モデル完成

新作フェザーワンドの紹介

A.C.モデル4本完成しました。

全長32~35cmの少し小型のフェザーワンドです。

グリップ部にはクリスタルポイントを使用したクリスタルフェザーワンドになっています。




このフェザーワンドはショップにて販売予定です。

只今準備中。

価格が決まり次第の販売となります。

お問い合わせはホームページのメールフォームにて受け付けております。




https://sites.google.com/site/rainbowfeatherwand/

2015年9月25日金曜日

カスタムメイドフェザーワンド「Ascension」

先日、カスタムメイドフェザーワンドがひとつ旅立って行きました。

フェザーネーム 「Ascension」

全長およそ60cmのビッグフェザーワンドとなりました。
コンドルの羽根をメインに、フクロウ、タカの羽根を使用しています。




今回のお客様は、新宿で様々なワークショップやスピリチュアルセッションを行なっているFORGIVINGのレムリアンスピリチュアリストHiroさんです。
http://healing.forgiving.jp/

このフェザーワンドをきっかけにさらに輝いていかれますことをお祈り申し上げます。


Rainbow Feather Feather Wand Homepage
https://sites.google.com/site/rainbowfeatherwand/

2015年7月23日木曜日

目標

目指す目標があるならば、

「できるならば、そうなりたい。」

というのは真なる言葉ではない。

そこには怖れのエネルギーが含まれている。

真なる言葉で宇宙に宣言するならば、

無限の可能性を本当に信じるならば、

「わたしはそうなりたいので、そうなります!」

というのがエネルギーがきれいに通っています。

なるかならないか決めるのは自分。

そして自由。


自分自身を信じて、なりたい自分になろう。







Rainbow Feather Feather Wand Homepage
https://sites.google.com/site/rainbowfeatherwand/

2015年6月5日金曜日

Archangel Gabriel ~the breaking dawn~

新作A.C.モデル販売開始

「Archangel Gabriel ~the breaking dawn~」

全長約45cm

メインの白い羽根は、ターキーです。

装備されているクリスタルは、ブラジリアナイトです。

価格 ¥150,000(税別)





Rainbow Feather Feather Wand Homepage
https://sites.google.com/site/rainbowfeatherwand/

2015年5月20日水曜日

新作フェザーワンド完成

こんにちわー Shingoです。


A.C.モデルの新作が完成しましたので、いち早くお知らせします。

箱やスタンドなどは、これからの準備です。

今回のフェザーワンドは真っ白なフェザーワンドです。


フェザーネーム
Archangel Gabriel  ~the breaking dawn~

あなたの創造性を呼び起こし、あなたの中の真実を目覚めさせるための
インスピレーションを与えるフェザーワンド 
大天使ガブリエル ~夜明け~


全長45cm スタンダードサイズ



メインに白い羽根を5枚使用

裏側にクリーム色のマラボーの産毛



装備クリスタルはブラジリアナイト(Brazilianite)



只今、販売準備中です。お問い合わせはホームページのメールフォームから。
https://sites.google.com/site/rainbowfeatherwand/contact

2015年5月12日火曜日

カスタム制作工程 まとめ

フェザーワンドを制作していると、最初にイメージされたデザインが途中で変化していく時があります。
そうした時は、無理に最初のデザインに固執せず、降りて来るイメージに合わせてデザインも自由に変化させていきます。

かなり進んだ作業を大幅に修正する場合も稀にありますが、それにも意味があって必要であると捉えています。初期のデザインから進んだ作業によって、ひとつのベールが解き放たれ、より深淵な領域からの情報にアクセスしています。

このように、作業は柔軟に進めるよう心がけています。


フェザーワンドとは何なのか?

フェザーワンドにご興味を持たれる方の多くが、自覚の有無に関わらず過去生の何処かにてシャーマンやメディスンマンに関わる経験またはスピリットとして経験している場合が多いようにみられます。

もともと、アメリカンインディアンの儀式でシャーマンによって使われているスマッジングファンというものですが、色々な文化の中で羽根のツールは使われています。
例えば、茶道具の羽箒(はぼうき)は、炉壇や風炉などを掃く時に使われますが、茶道の求める神聖さが空高く飛翔する鳥の羽根と重ねられた例ですね。

レインボーフェザーのフェザーワンドは、これが最終完成型だというものはなく、現在も成長中であり、常に新しい可能性を探求しています。



RainbowFeather
FeatherCraftsman Shingo


Rainbow Feather Feather Wand Homepage
https://sites.google.com/site/rainbowfeatherwand/

2015年5月10日日曜日

カスタム制作工程10

カスタムメイドフェザーワンドの制作工程 その10


これで全ての作業が完了し、最後に発送準備です。

フェザーワンドを作成した専用箱に入れ、更にそれをダンボール箱に緩衝材で充分保護しながら入れます。
2重梱包ですが、デリケートな羽根を考慮して、丁寧な梱包を心がけています。


以上で制作工程のあらましをご紹介いたしました。


レインボーフェザーのフェザーワンドは、長期の使用にも耐えうる丈夫な制作を心がけていますが、羽根の部分は、体や物に触れたりするとバサバサしてきたり、切れ目がでてきたり、直接エアコン等の風の当たる場所へ常時置いておくと、羽根部分が乾燥してツヤがなくなってきます。
それも自然の持ち味で、過敏になる必要はありません。
もし、羽根部分が汚れた場合は、濡れたティッシュで両面から挟むようにして拭き取るとよいでしょう。

その他、定期的にナグチャンパ等のお香や、乾燥したホワイトセージの葉などでフェザーワンド自体を浄化することをお奨めします。

メンテナンスも受け付けておりますので、結びのほつれなどお気軽にご相談ください。


つづく

2015年5月9日土曜日

カスタム制作工程9

カスタムメイドフェザーワンドの制作工程 その9


制作工程も最終段階に来ました。

次は、取説の作成です。

取説には取扱説明の他に、フェザーワンドに装備された羽根やクリスタルの詳細説明と、フェザーワンドを通して送られてきたチャネリングメッセージを書き記しています。

そして、最初にお客様をリーディングした時に描き記した光の絵を、パソコンの画像ソフトにて清書し、ご注文主さまの光のカードとしてお付けします。

全ての作業が完成し、改めてフェザーワンドを浄化し、最終チェックし、ご注文主さまとフェザーワンドとを繋げます。
そして最後に改めて天使に祈りを捧げます。



つづく

2015年5月8日金曜日

カスタム制作工程8

カスタムメイドフェザーワンドの制作工程 その8


革巻き作業が終わり、フェザーワンドの完成となります。

そして、箱の作成と、ワンドスタンド(フェザーワンドを立てて置く台)の作成、
取説の作成へと続きます。

フェザーワンドを郵送する際、デリケートな羽根部分を保護するための箱を作ります。
フェザーワンドの大きさに合わせてジャストサイズの箱図面を作り、図面通りのカッティングシートを厚紙に貼り、カットして折り込み、ワンド固定用のスポンジと結びヒモを取り付け、シリアルナンバーカードを貼り付けて箱完成です。

続いて、ワンドスタンドの作成です。
以前は付属していませんでしたが、最近のカスタムメイドでは、ワンドスタンドをお付けしています。
アクリル板を切断&接着してフェザーワンドが倒れないように立てて置けるスタンドを作ります。
言わば倒れない花瓶のようなものです。これがあるととても便利なのです。羽根部分はデリケートなので、羽根部分がどこにも触れないようにして置いておけるようにするための台です。

箱、スタンドともにワンドに合わせた特注サイズなので、私自ら作成しています。


つづく

2015年5月7日木曜日

カスタム制作行程7

カスタムメイドフェザーワンドの制作行程 その7


さて、羽根がグリップに接合されたら、続いては革巻きとクリスタル装備の作業にとりかかります。

革を巻く段階で、装備するクリスタルを決める必要があります。
選ばれたクリスタルの形状に最も合う方法で装備を行なうために、革巻きとの兼ね合いは非常に重要になります。
リーディング&チャネリングによって選ばれたクリスタルを最も輝く配置、そしてエネルギーの方向性も考慮しながら装備する位置、角度を決めます。

最近の装備方としては、グリップの革に内装させるタイプや、小さな革に装着したものをグリップの革の外側から縫い合わせるタイプものもが主流となっています。

グリップ部の革巻きについては、初期の作品では接着による接合を行なっていましたが、レザークラフト技術を独学で学んでからは、ほとんどのものが革糸で編み込む方法をとっています。

より丈夫で一生ものの作品づくりを目指し、日々制作を進歩させられるよう探求し続けています。

グリップ部の革巻きの後、必要な場合、革ひもを巻きこんで仕上げます。


つづく

2015年5月6日水曜日

カスタム制作工程6

カスタムメイドフェザーワンドの制作工程 その6


さて、それぞれチョイスされた羽根をグリップに取り付けていく作業がいよいよ始まります。

ここの部分が最も手間のかかる作業です。技術も必要となります。
以前お話したように、羽根1本1本の形状が微妙に異なるため、全てを同じ角度で付けてもそれぞれが違う方向を向いてしまいます。細かな調整をしながら少しずつ作業を進めていきます。
そして何より羽根との対話なしにこの作業を行なうことはできません。
その羽根がどのようにフェザーワンドとして活かされたいか、最も輝く配置にもっていきます。
それと、羽根の配置には、エネルギーの方向性も考慮してレイアウトします。


つづく

2015年5月1日金曜日

カスタム制作工程5

カスタムメイドフェザーワンドの制作工程 その5


さて、続いてはメインの羽根の部分に取り掛かります。

デッサン画の情報から色合いを見ながら羽根をピックアップしていきます。
鳥の羽根は同種の羽根でも1本1本 太さ、曲がり、反り、長さが異なり、選別にはその辺りを充分考慮してピックアップしていきます。
どの種の鳥の羽根をつかうかなど、グリップ部も含め、すべてのチョイスはリーディング&チャネリングでの作業となります。
描いた光の絵とデッサンを見ながら、ご注文主さまのエネルギーをリーディングしながらの作業です。
そして、チャネリングでは、ご注文主さまのスピリットガイドや、この制作に繋がる天使や高次の存在らからのメッセージを受けながら、制作が進みます。

上との対話を進める中で、ご注文主さまにとってホントに完璧なタイミングで、完璧に丁度よく必要なエネルギーが創られていくんだなと感じさせられます。


つづく

2015年4月30日木曜日

カスタム制作工程4

カスタムメイドフェザーワンドの制作工程 その4


制作中、リラックスするためのツールとして、音楽をかけたり、フランキンセンスのエッセンシャルオイルの香りをかいだりしながら作業しています。

さて、粗方デッサンができると、現時点での詳細を書き込んで、そこからどんな色合いか、どんな材料でいくか見ていきます。
まず最初に決めるのはグリップ部の材です。流木でいくかクリスタルでいくか。
これはデッサンの時点で既に明らかになっています。ここの部分でそのフェザーワンドの印象に大きく影響します。
流木の場合で説明していきます。
ストックにぴったりのものがない場合、まず流木拾いに川や海に行きます。
拾って来た流木はそのままだと汚れていたり、小石が詰まっていたりするのでまずきれいに水洗いします。そして乾燥させた後、風化して弱くなっている部分や、ザラザラした所や、手に持った時に痛かったり違和感がある部分を削ったり磨いたりします。
粗削りが済むと、彫刻刀や細かなサンドペーパーで木肌を丁寧に整えます。
形整が終わると、次にコーティング作業です。そのままでは過度の乾燥が進み、自然劣化してしまう場合があるので、長期使用を前提にコーティング剤を塗布します。
このグリップ部の作業はけっこう時間のかかる作業です。彫刻中は特に瞑想状態になっています。

これでひとまずグリップ部の準備が済みました。


つづく

2015年4月29日水曜日

カスタム制作工程3

カスタムメイドフェザーワンドの制作工程 その3


道具に関しては、一般的な工具一式の他にレザークラフト用具があります。
グリップ部の革を巻いて革ひもで編み込むためにレザークラフトの技術をつかいます。
これも独学で習得しました。

グリップ部は流木を使う場合とクリスタルを使う場合の2通りが今のところありますが、流木を使う際、それを洗浄・乾燥させた後、彫刻・形整してから自然劣化を防ぐためにコーティングを行ないます。彫刻具や研削・研磨具、コーティング関係の道具もありますね。


材料関係で言うと、フェザーワンドに使用する羽根と皮材、クリスタルのストックがあります。
フェザーワンドに装備するクリスタルは、制作途中に決まることが多いのですが、出番を待ってましたとばかりに元気よくストックの中から輝いてアピールしてくる時もありますが、そこにない場合も多々ありますので、その時はぴったりのものをあちこちに探しに出かけます。
同種類のクリスタルでもそれぞれエネルギーが異なるので、注文主に必要なエネルギーのクリスタルを選びます。クリスタルの種類は重要視していません。それぞれのクリスタルの持つエネルギーの輝きに重きを置いています。
完成時に添付する近年の取説には、フェザーワンドからのメッセージの他に、装備されたクリスタルからのメッセージもお付けしますが、一般の種類的意味は度外視し、そのこからの創造されるエネルギーをお伝えしています。


つづく

2015年4月28日火曜日

カスタム制作行程2

カスタムメイドフェザーワンドの制作工程 その2


この辺で、私の作業場の様子をご紹介したいと思います。

ワンドづくりから箱づくりまで、私ひとりで一貫制作するために
作業場には制作に必要な全ての道具がそろっています。

作業台の正面には、ふと閃いたアイデアや、時折降りてきたインスピレーションのイメージやフェザーワンドのデッサン、覚え書きなどを貼りつけておくためのホワイトボードがあります。そこには、お気に入りの写真なども飾ってあります。

壁には大天使ミカエルと大天使ザドキエルの絵が飾ってあります。
いつもその二人には、問答や確認や祈りのために話しかけています。
ミカエルはいつも美しくて、揺るぎない信念が力強くて、ほんとに尊敬しちゃうんですよ。
ザドキエルは質問を投げかけると、無言で答えてくるんですよ。
これが無言なんだけど、それだけで「あっ、そーなんすね。すんません。ですよねー。」って感じで言葉がいらない感じなんです。しいて言うならば、ひと固まりの理解のエネルギーがドーンって感じでしょうか。

作業場に置いてあるものは他にはクリスタルがあります。
ポイントタイプのクリスタルがポンポンポンポン上を向いてけっこう立ってますね。
あとは自分用のフェザーワンドは大型のが2本置いてあります。自分用のはあともう2本ありますが、それは自宅の方へ置いてあります。


つづく

2015年4月26日日曜日

カスタム制作行程1

カスタムメイドのフェザーワンドの制作行程 その1

オーダー受付時にお打ち合わせさせていただきます。

基本的にカスタムメイドのオーダーは、デザイン、羽根の種類、クリスタル等すべておまかせのご注文となりますが、お客様のご希望がある場合にはお伺いし、可能な範囲でご希望に沿っておつくりします。

お打ち合わせ後、ご注文主様の光のリーディングをさせていただきます。
その光の絵をもとに制作を始めます。

まずは光の絵から浮かび上がるフェザーワンドのデザインを見ていきます。
それをデッサンし、粗方の形と気付いた点など書き留めて、光の絵と一緒に作業台の正面のホワイトボードに貼付けておきます。
このデザイン画は、作業を進めていく途中で変化していく場合もあります。
その場合は初めのデザインに固執せず、流れて来るイメージや情報に合わせて柔軟に変化させていきます。
時折、急に降りて来るインスピレーションが「っパーーーン!」というスパークする感覚でとても楽しくて、いつもひとりで躍ってしまいます。この羽根の舞は未だかつて誰にも見せていません。はずいから。

つづく

Evoke the truth

先日完成したカスタムメイドフェザーワンドの納品が完了しました。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 






フェザーネーム
 Evoke the truth

装備クリスタル
 ウォーターメロントルマリン(キャッツアイ)
 ルチルクォーツ(レッドルチル)

今回は、初の遠隔オーダーです。

遠隔オーダーは、メールでのお打ち合わせ後、お写真を1枚お送り(メール)いただき、遠隔にてリーディングをおこないます。
昨年までは、オーダー受付及びリーディングは対面のみでおこなっていましたが、以前より遠隔でのご要望があり、やっと遠隔オーダーをメニューに入れることができました。


只今、A.C.モデル(アートコンセプトモデル)制作中です。
夏頃までには続々と新作を発表できるように日々作業をおこなっていますのでお楽しみに。


Rainbow Feather Feather Wand Homepage
https://sites.google.com/site/rainbowfeatherwand/

2015年4月23日木曜日

Feather Name

RainbowFeatherのフェザーワンドにはそれぞれ名前がついています。

制作にあたり、まず最初に名前から決まるものもあり、
制作途中で決まるもの、完成後に決まるものと、様々です。

今まで制作したもののほとんどが英語の名前となっていますが、上から送られてきたエネルギーを一番近い形で表現できるように敢えて抽象的にしたり、音の響きを大切にしています。

カスタムメイドの場合、以前、お客様からのご要望で、ご指定のフェザーネームでおつくりしたこともありました。



Rainbow Feather Feather Wand Homepage
https://sites.google.com/site/rainbowfeatherwand/

2015年4月17日金曜日

カスタムフェザーワンド

こんにちわ〜、しんごです!

只今、受注中のカスタムメイドフェザーワンドが、ひとつ完成しました!

そしてこれから撮影と箱づくりとワンドスタンドづくり、取説づくりが残っています。
それが完成すると、最後に再度しっかりとエネルギーを整え、発注者とのエネルギーを確認します。
そして、取説と光のリーディングで描いた光の絵を添え、緩衝材で梱包しての発送です。

今回は、発注より4ヶ月弱かかっての完成です。
平均的制作期間は約2ヶ月ですので、今回は長めですね。
今まで最長で半年かかったものもありました。
いつも完成のタイミングは完璧に訪れます。

今回のフェザーワンドは、優美で印象的な面持ちに仕上がりました。

2015年1月13日火曜日

真の自由を勝ち取れ

あなたの望みはなんでしょう。
あなたはあなたのために目標を持ち、
あなた自身を動かすためにはどうしたらよいか考えていますね。
あなたはその目標が魂からの望みであるかエゴなのかもわかっています。
ですが、その目標を達成させること自体が
あなたの魂の真の目的ではないことに目を向けましょう。
あなたがあなたの魂のために望むことを、
あなたが自由に決断し、自由に行動できるようになることが本当の学びの目的です。
あなたはあなたのために自由にあなたを動かすことができるでしょうか。
他人や環境、あなたの外側のものを理由に不自由さを感じていませんか。
あなたの現実がすべてあなたのエネルギーの反映であることを
一時たりとも忘れてはいけません。
あなた自身が変化することで、あなたの目の前の現実を変えることができるということを信じなさい。
それはあなた自身を信じるということでもあります。


Rainbow Feather Feather Wand Homepage
https://sites.google.com/site/rainbowfeatherwand/

2015年1月9日金曜日

生命の樹リーディング

先日、Riwkaのソノミさんの「生命の樹リーディング」をモニターで受けさせていただきました。

ざっくり言うと、生年月日と誕生時刻からリーディングしていくそうで、
カバラの幾何学の12か所のポイントで、人それぞれの色をわり出し、
チャネ&リーディングするというセッションです。


私の樹の色は

重要な中心の4色が全て今世スピリチュアルをやるというメッセージには
どんだけ~~~
と叫びたくなるような感じでしたが、改めて今世の魂の望みというか、
私自身の本質を再確認するポジティブな機会となりました。

セッションレポートはPDFファイル5ページに及ぶボリュームで、
どれも私をアップさせてくれた素敵なものでした。


この「生命の樹リーディング」は、セッションとしてやるかどうかは未定だそうです。